人気ブログランキング |

河野磐~人形の世界~展。。。

e0109066_175407.jpg二胡レッスンの後 友人とともに大学時代の恩師でもある河野先生の人形展が開催されている城西浪漫館へ立ち寄った。

デザイン画の授業で先生に手直ししてもらった絵を 30年近く経って大事にしているという隠れファンな私(^^ゞ
e0109066_1755189.jpg卒業制作では 各国の民族衣装にエキゾチックなアイデアを精力的に次々と与えてくださった頃の先生を思い出す。会場となっていたのは 中島病院旧本館を改装した城西浪漫館

日曜の今日は お休みで残念だった喫茶コーナー。座り心地の良い椅子は 実家近くの手作り創作家具屋さんの作。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-31 17:07 | 生きていると…

何を信じるか。。。

親しい知人から 「大事なお話があるのですが 時間は大丈夫ですか?」とメール。
「はて?」と思って 電話してみると なんと宗教のお誘いであった。。。
気になったのは俗に言う 「見える人」が その団体には沢山いるというところ。

・・・が 「修行を修めれば 誰でもなれる」って どういうこと?!
江原啓之さんや 美輪明宏さんや 木村藤子さんのような方は
お役目を背負って力を与えられ 生まれ持って 「見える人」なのじゃなかろうか。

でも知人の 「この話をすることによって 今までの間柄でいられなるかも…」
といった不安をおして それでも私に 良かれと思って連絡くれた勇気をかいたい。

ゴスペルも歌うし いろんな勉強会も必要とあらば参加する。
人は何かを信じで生きていきたい存在なのだし 他人に迷惑をかけない限り
自由だと思うけれど・・・今のところ 「わたし教」かな(^_^;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-30 23:03 | 生きていると…

ALTお別れ。。。

授業の合間に 昨日もらった宿題を頑張ってやってるALT(^^)
「えらい!えらい!(^O^)」と見てみると 「お」が途中から
「あ」に点がついたものに変わってるしΣ(゚□゚;
「これ似てるけど ちょっと違うよ」などと知ったげを言う我(^^ゞ

そこそこ英語の出来る日本人には とてもとても聞かせられない私の英語でも
このALTとは お互い恥ずかしげもなく会話が成り立つのが不思議。
似た者同士の認識かも(^_^;)

せっかく仲良しになったけれど 今日を最後にお隣の中学校へ行くのだそうな。
「また 来週の日本語ボランティア教室で会いましょう」と お別れ。
・・・とにかくきっかけが 間に合ってよかった(^^)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-29 23:54 | お仕事・パソコン

日本語ボランティア教室。。。

以前約束していた日本語ボランティア教室が今日であることをALTに告げると
「やっぱ ダメだわ~。行けない(ーー;)」みたいなリアクション。。。

おとなしい人だとは聞いていたけれど せっかくはるばる日本へ来たのだから
「日本語をしゃべる気になろうよ!」と思えども 英語力不足で説得に至らず。
TOEIC925以上の友人に電話を代わってもらって しばらくすると
「行ってみようかな(^_^;)」の返事。

私の車で行く道中 聞けば どうやら前回のグループレッスン時に
ある程度日本語が話せる人ばかりの中だったので 楽しくなかったらしい。
「おそらく今日は マンツーマンだろうから・・・」と言うと 安心した様子。

・・・が 「あいうえお」から恐ろしい勢いで教えるボランティア講師。
きっと 私が習う側だったら すでにギブアップかも(^_^;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-28 23:30 | お仕事・パソコン

夢の話。。。

このところ 次の日の準備に追われて毎日転寝状態…布団で寝ていない。
明け方近くになると いったん布団で寝てしまうと 何時間も起きれなくて
娘の送り支度に間に合わなくなるような恐怖感に苛まれてまたまた(ーー;)
長い長いストーリーなので クライマックスのみ************(^_^;)

私自身は赤い着物を着ていて 腰から下あたりには赤紫の着物もかけてある。
私に付き添って右側に立っているかなり小柄な人も赤い着物を着ているが
その人は お世話係の人から 「あなた様は 〇〇(立場・位の名称)なのだから
〇〇(羽織りもの)をお召しになっても良いのでは?」などと勧められている。

左側には これまで私に教科でご指導くださった人たちが数名おられたが
中には 尋ねてみたら30年前に郷里の中学校で教科担当していた人もいた。
その中に ひときわ目立った大御所がいて 赤いゴムまりのような袴で
はねて(おどけて?)いるのだが お顔も赤くて白い文字が書いてあり個性的。

隙間の向こう側には ゆかりの老若男女大勢が写真撮影様にひな壇に立っていて
私たちグループの加わるのを待っている***********何だろう?(^_^;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-27 23:27 | 生きていると…

娘の存在。。。

なにぶんにも 今の仕事は荷が重い(ーー;)
とある出来事によって 疲れに疲れきった私。。。まだ週明けだというのに。

すっかり元気をなくした私に 現在 唯一の同居人である娘曰く
「私は お母さん 大好きだよ(^^)」

時には生意気極まりない娘だけれど
本当に かけがえのない ありがたい存在。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-26 23:49 | 家庭・子供・身内

精神的ダイエット。。。

元々が増えに増えた体重ながら 予言どおりに減量している我。。。

精神的苦痛は 耐えがたいものがあるけれど 体重計に乗ってみては
少々ニンマリ(^_^;)

もっとステキな痩せ方が あるのだろうけれど・・・(ーー;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-25 23:55 | お仕事・パソコン

工業高校定演。。。

ほぼ毎年 友人にチケットをもらって一緒に出かける工業高校吹奏楽部の定演。。。
例にもれず 今年も出かけると やたら 職場の吹奏楽部員たちに出会う(^_^;)

かつて 情報の先生として 務めたこともある高校。
男子部員が多く 元気いっぱいのパフォーマンスで 楽しませてくれる吹奏楽部。
が・・・なんだか演奏 明らかに うまくなってるしΣ(゚□゚;

パーカッションの3年生は 音楽で食べていく方向で 頑張るそうだし
演劇や 朗読や ピアノ演奏や・・・多方面に才能のある部員たち。
伝統はさることながら 女子高生のような かわいらしい顧問の力なのか。

さ来月に控えた娘たちの高校の定期演奏会とかぶる曲目。
こんなふうに 出来たらいいけれど。。。あぁ心配(ーー;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-24 23:55 | 音楽・吹奏楽(部)

老眼鏡デビュー。。。

e0109066_22365445.jpg生まれてからこれまで  ずーっと裸眼な私。。。少々 近視・乱視気味ではあったものの 免許の更新もどうにか 「眼鏡等」と書かれることなく 今まで生きてきたけれど・・・

そういえば 先日 およそ2年ぶりにビーズ細工をしてみて なかなかテグスがビーズに通らなかったのはなぜ?あんなに時間がかかったのはなぜ?と考えると 思い当たるのは老眼しかない(ーー;) あぁ。。。先日 鉛筆書きの資料を読んでいた時 目がかすんだのは疲れ目ではなく きっと老眼Σ(゚□゚;

心の中では抵抗しつつ 今後 業務に支障が出てもいけないので
どうしても必要となったときのために 100円均一の老眼鏡 「+1.00」を買ってみた。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-23 23:36 | 生きていると…

ビーズストラップ。。。

e0109066_0552788.jpgいきなり ものづくりの授業。。。
「ご自由に どうぞ」と言われても・・・と思いつつ 年度当初のアンケートを出して見ると その中に 「ストラップ」や 「ビーズ」の文字がΣ(゚□゚;

おぉ~ この少ない予算で出来るものは 100円均一の材料で出来るビーズストラップ!夜なべして 作り方レシピを描き 男子を含むメンバーで やれるか不安ながらも 作業開始。色選びや 組み合わせで それぞれのセンスが 見え隠れ。

最初は 乗り気でなかった人たちも 50分授業でやり残した部分を
「センセー これ来週もやりたい(^O^)」と次週への意気込みを語って 無事終了(^^)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-22 23:46 | お仕事・パソコン

インド人のカレー屋さん。。。

職場の同僚2人が 「インド人の美味しいカレー屋さんへ 行こう!」と誘ってくれた。
我が家では 「ハウスバーモントカレー甘口」に パイナップルを入れたいリして
「甘いカレー風味の煮物」と称されるカレーしか作らないのだけれど(^^ゞ
選べる辛さのうち 一番辛くないものを選んでみると。。。おや?美味しい(^O^)
本物のカレーって きっと こういう味なんだな(^_^;)

あと 一緒に食べた ナン・・・これがまた 美味しい。
塾から帰ってくる娘のために 持ち帰り用のカレーとナンも買った。
店内は 人の好さそうなインド人のおっちゃんたちと 日本人のお姉さんがいた。

帰り際 レジ脇に 「お口直しに どうぞ!」と書かれた穀物が?
「これは何ですか?」と たずねると 「お口直しです」とだけ答えるインド人。
う~む。。。これ以上 聞けない(^_^;)
噛むと ス~ッとする何か。。。ただ もみ殻の様なものは 飲み込めず。
出していいものかどうか ちょっと悩む。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-21 23:03 | お仕事・パソコン

根性のある面々。。

きっと 今の職場の面々は クラスでも賢く リーダーシップのあった人たちばかり。
何事も率先して 「私 やります!」と 名乗り出たり 仕事を振り分けたり・・・と
体育会系なノリで テキパキとこなす。。。

やたらなことで 弱音や愚痴を吐かず 弱みも見せない。
こんな中で 結婚もして 子供も産んで こなしていってる女性は ホントすごい。

偶然近所のスーパーで 出会った同僚は まだ保育園のお子さん連れ。
高校生の娘一人連れた私が こんなにグダグダ言うのは おかしいのだけれど。。。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-20 23:33 | お仕事・パソコン

悪循環。。。

残業の後 娘の塾へ回って連れて帰り 適当に晩御飯を作って二人で食べる。。。
と 速攻で転寝モードへ突入する我(ーー;)

娘の呼びかけには耳も貸さず 時には逆ギレて 転寝続け
「もぅ!お母さん 風邪引いても知らんよ。私 寝るけんな」という声を 遠くに聞く。

ぶるっ・・・と寒さに目が覚めて 深夜2時。。。
いかん。いかんΣ(゚□゚; と 追い焚きしてお風呂へ入り 片づけをして
朝まで 仕事の準備。

こんな生活してたら きっと 体が壊れる(ーー;)
上手に時間が使える人になりたい。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-19 23:37 | お仕事・パソコン

2010年度全日本吹奏楽コンクール課題曲。。。

昨年のように 曲が終わりまで聴けないのが残念だけれど
とりあえず 雰囲気だけ。。。
「架空の伝説のための前奏曲」を思い出すような 課題曲Ⅰ・・・難しそうだ(ーー;)
娘たちが 演奏するのは きっと課題曲Ⅱかな?
課題曲Ⅲって マーチング用?
「吹奏楽のための・・・」というより 「マーチングのための・・・」っぽい(^_^;)

迷走するサラバンド【課題曲】Ⅰ


オーディナリー・マーチ 【課題曲】Ⅱ


「うちなーのてぃだ」【課題曲】Ⅲ


汐風のマーチ【課題曲】Ⅳ


吹奏楽のためのスケルツォ 第2番 ≪夏≫【課題曲】Ⅴ

# by nekotyanndaisuki | 2010-01-18 23:05 | 音楽・吹奏楽(部)

カラオケ発表会。。。

実母が週1で習っているカラオケ教室。。。発表会があるという。
はっきり言って どーでもいい!(ーー;)・・・という思いが9割以上を占めていたが
スパンコールのたくさん付いたキラキラのドレスやら 子供騙しのアクセサリーやら
なんやかんやと張り切っている母の様子に負けて 主人と仕方なく 行ってみた。

案の定 お年寄りの集まりというか 会場では 私たち以下の世代を全く見ない。
強制的に連れてこられた幼い孫たちは 退屈しきり・・・なものの
歌は意外に(失礼) お上手(^_^;)皆さん 日ごろの成果を発揮されている。

一昨年まで 父とともに習っていたカラオケ教室。会を立ち上げ 世話係もしてたとか。
父が他界してから引きこもりがちだった母に 再びカラオケ教室を勧めたのは私だが。
母の歌が終わった直後 出口では 義妹と姪 従姉たちと鉢合わせし 他にも・・・
姑からは 「車に 乗せて帰ってほしい」とメールが来ていた。

いやはや(^_^;) とにかく みんなに来てほしかったんだな実母。
私が 二胡発表会の沙汰をさせていただく面々にも こんな思いをさせていたのだろうか。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-17 23:12 | 家庭・子供・身内

産後の心理。。。

同僚と一緒に 産休に入られた先生の出産祝いを持って病院へ。。。
待ちに待った待望の第1子・・・ということもあって おめでたムードいっぱい(^^)

帰り際 「赤ちゃんのところ(新生児室)まで一緒に行くから 見て帰ってください~♪」
帝王切開したものの もう元気に歩きまわってウキウキに言ってくださる新米ママ。

「それじゃぁ~(^O^)」と 私が行こうとすると 新米ママの体を気遣ってなのか
「いいです!いいです!もうよろしいから どうぞ 休んでください(^_^;)」などと
かたくなに それを遮って 断り続ける連れの同僚(ーー;) 帰りを急ぐのか?

私としては 「しんどい思いをして やっと生んだ赤ちゃんを みんなに見てもらって
たくさん 『かわいい~っ(^O^)』って 言ってもらいたい。ついでに 会いたいし・・・」
という経験をしてきたので 見せてもらって帰るのが礼儀!くらいに思ってたんだけど。

結局 同僚が押し切る形で 赤ちゃんは見ず仕舞いに終わった。。。なんだかなぁ。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-16 23:19 | 生きていると…

お疲れモード。。。

待ちに待った週末。。。
志願理由書のチェックをしていたら だんだんと鉛筆書きの文字が見えなくなってきた。
これまでは 朝から晩までパソコンで目を酷使しても何とも感じなかったのに(ーー;)
目薬が怖いタチだが(^^ゞ 頼らざるを得ないかも。。。裸眼生活にも限界を感じる。

帰宅すると 鍵を忘れた娘が 犬たちと一緒に凍えながら家の外で待っていた。
娘曰く 「犬たちは お母さんの車の音だけは解っているらしく 遠くから聞こえてくると
そわそわと お出迎えの準備をする」とのこと(^^) ホント かわいい奴らだ。

凍えきった娘と コタツにあたると
娘の話に耳は貸しつつも 目が開けておられず 速攻でダウン。。。
でも今日は 肉体的疲労だけなので まだマシな状態と言える(ーー;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-15 23:13 | お仕事・パソコン

日本語ボランティア教室。。。

例のごとく この学校のALTも 全く日本語をしゃべれない。。。しゃべらない。
おそらく 昨日や今日 来日したわけではないと思うが・・・
幸か不幸か 職場では 英語が堪能な面々が日本語を使う機会を奪っている。

市内で開催されている日本語ボランティアのHP(英語バージョン)を
職員室で見てもらうと 「行ってみたいが 交通手段がない」とのこと。
たいていのALTは自転車 もしくは 徒歩・・・こんな田舎では 不便極まりない。

ALTに足のない例は 数多く 講師が車でALTを拾って行く場合も少なくない。
同じく日本語講師の友人(重鎮)に相談。。。

あとはTOEIC925以上をコンスタントに取る彼女と 直接話をしてもらおう(^^ゞ
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-14 23:42 | お仕事・パソコン

乗り越えられる試練なのか。。。

かつて若手学校司書だった友人が 指導難関校ばかりを順に赴任することになり
苦もなく(・・・のように見えた)引き受け続ける様子に 賞讃の眼差しを送っていたが
ふと気がつくと 知らぬ間に そんな路線を歩いていることになるのだろうか我。

「将来の夢」や 「なりたい職業」の作文を 「やってみないと わからない」と言って
真面目に書こうとしなかったことに対する 答えを今 もらっているのだろうか。。。
私自身 すでに学校司書も 教科担任も 部活顧問も・・・あれ?経験済みΣ(゚□゚;

派遣レンジャーとして 民間企業の職場・職種100箇所以上を経験し
40を過ぎてからの教職関係。。。全く 予想外な方向。この先も 予測不能。

不安がる私に 『教育委員会は 出来そうな人にしか振って来ないのだから
やってみられたら きっと出来ますよ(^^)』と 言ってくださった前職の教頭先生。
それはもしや 『神様は 乗り越えられる試練しか与えない』のことかな(^_^;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-13 23:05 | お仕事・パソコン

言葉に疲れる。。。

今の職場を耳にしたとき 関係者が一様に 「大変よ~(ーー;)」と
言って ご心配くださった意味が 日を追うごとに だんだんとわかってきた。

いろんな意味での 「大変さ」がある中で 今のところの一番は 「言葉の悪さ」。
これまで あまり聞いたことのないような 普段使わないような言葉を耳にする。

善悪の判断がつき兼ねる子供・・・狭い環境によるところの影響が多いのだろうが
これから どんどん広い世界に出て いろんなことを吸収していって欲しい。

。。。にしても 疲れる(ーー;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-12 05:43 | お仕事・パソコン

いきなり開始。。。

明日から いきなり朝から ぶっ続け授業が入る。。。

「自己紹介出来る機会が 毎時間 それだけ多くあるってことですよ(^_^;)」と
時間割担当は言ってくださるけれど 毎回 違う内容の授業に準備も大変。

きっと 私くらいの年齢か それ以下でも 何年か経験のある人にとっては
こんなに気を揉むことではなく 何も見ずに すらすらと出来るのだろうけれど。

実を言うと 昨年 私の中では密かに 「愛を 語る」が テーマであった(^^ゞ
今年は。。。出来るように 頑張るしかない(^_^;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-11 23:38 | お仕事・パソコン

今年の二胡目標。。。

今年最初の二胡教室があった。
このところの二胡ブーム(この辺だけ?)の生徒増員のため クラスも一気に分かれ
昼食なしで 午前・昼・午後の3クラスを レッスンされる先生も しんどいことだろう。

もう 「こんな遠くは いや!」と 言われるかと思いきや
演奏会(先生のリサイタル)を この街で企画すれば 喜んで来てくださるとのこと。

かつてご縁のあった国際奉仕団体では 国際交流の場も多く
アトラクション演奏や BGM的な音楽も多く使われる。。。
そういった場では これまでの上級者生徒のボランティア演奏ではなく
是非とも 先生の本物の二胡を 皆さんにご披露していただきたいと思う。

新年度のプログラム委員長に 情報提供および お願い。
併せて この街の良さを再認識させんがための使者様にも
おいでいただけるよう働きかけておく。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-10 23:04 | 音楽・吹奏楽(部)

前職の同僚。。。

昨年末までの同僚と食事しつつ 近況(まだ数日しか経ってない)を話した。

オンとオフを上手に使い分けている彼女は いつもポニーテールだった髪もおろして
ちゃんと巻いてあるし メイクも念入りで 目が合うとドキッとするほど かわいい(^^)
改めて 「あぁ~こんなにステキな子だったんだ」と 再認識。

子宝を切に望んでいる彼女に アドバイスしながら3時間もかけてランチしたあと
チョークのカバーを一緒に探して 無印へ行くも 見つけられず(ーー;)

「やっぱ こんな特殊な文房具は 学校の生協で注文するしかないよね」と
結論付けて プライスダウンの洋服を一緒に見て回った。

聞けば 身長が150センチの私と 2センチほどしか違わないらしい。
なるほど どおりでいままで 一緒に歩いて首がダルくならなかったわけだ(^_^;)
たかが9ヶ月間の同僚と言えども お互いに手さぐりな仕事だっただけに名残惜しい。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-09 23:32 | お仕事・パソコン

給食時間。。。

意外に フレンドリーな生徒たち。。。
年度初めでもないのに着任式なのが 物珍しかったのかもしれない(^_^;)

給食では おかずも ご飯も 何から何まで 自分たちでチャッチャと手際良く準備。
「野菜を残さないように!」と 注意されることもなく 自分たちで自由にお代りをする。
そして驚くことに 箸を落として 流しへ洗いに行く子が一人もいないとはΣ(゚□゚;

つい先日まで見ていた あの世話の焼ける小学1年生たち・・・
入れ替わり立ち替わり 何人もの子が 何度も箸を落として流しに通う あの子たちが
8年経つと こうも立派に給食をこなせるようになるなんて!本当に 大きくなるもんだ。
成長を目の当たりにして オバサンは感激だよ(^^)

不可思議な反応を示すオバサンを 冷めた目で見ないでちょうだいよ(^^ゞ
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-08 23:30 | お仕事・パソコン

ピザ食べ放題。。。

始業式を明日に控え 書類のチェックに余念のない同僚たち。。。

ここ数日 グループ分担に属するも 何を手伝ってよいのかも解らん状態(ーー;)
差し込み印刷や ちょっとしたショートカットキーのアドバイスをさせてもらいながら
上手に感謝してもらうことで(褒め上手な集団) だんだんと仲間な気分する我(^^ゞ

昼食は 6人で近所のイタリアン(いろんなピザ食べ放題!)へ・・・

とある同僚は 「お正月に太ったから イタリアンは止めとくわ~」などと言う。
この冬休み中 毎日ハードな運動部顧問をこなし 十分スリムなくせに。
だったら 私なんて どーなるよ(ー_ー)!!

などと言いつつも 新種のピザが回ってくるたびに
「一応 味見(^O^)」と 一通り食べてみる。。。新任早々 いきなり大食い伝説。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-07 23:28 | お仕事・パソコン

ダルマの目。。。

何かの願掛けに ダルマを使おうとしている同僚が
「先に どちらの目を入れるんでしたっけ?」と 聞いていた。

選挙で当選した議員さんが 嬉しそうに筆を持って ダルマの目を入れるニュースを
見かけると たいてい向かって右側の目を書こうとしているときだが
それはきっと 書きやすい方を残してある・・・程度の認識なのだろうか。

本来は 先にダルマの左目(向かって右側)を書いておいて
願いが成就した暁には ダルマの右目(向かって左側)を入れる。。。と
何かに書いてあったような気がするも 根拠となる文献がすぐ言えない我(ーー;)

何やら 深い意味があったような気もするのだけれど。。。

もしかしたら それ自体も 勝手な思い込みなのかも(^_^;)
全然 説得力がないながらも 「じゃあ そうしときます」と
先に ダルマの左目を描きこんでいた様子。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-06 23:19

姜 建華(ジャン・ジェンホワ)さん。。。


かつて 坂本龍一教授の 『ラスト・エンペラー』を弾いたという姜 建華さん。
私が二胡を好きなのを知って 友人が姜 建華さんのCDを次々と貸してくれた。
う~ん。激しい。。。

それはともかく 教授・・・お若い(^^)

# by nekotyanndaisuki | 2010-01-05 23:35 | 音楽・吹奏楽(部)

コカリナ材を求めて。。。

昨年10月 観月の会で 偶然耳にしたコカリナの音色。
『城跡ゆかりの木』から作られた楽器。そして その音色。。。ステキだ。
むむ?他にも 『城跡ゆかりの木』を知ってるぞΣ(゚□゚; その音色も 聞いてみたい! 

ダメもとで保有者に聞いてみると 「とりあえず 見に来る?(^^)」とのこと。
コカリナの吹き手とともに伺うと 庭にいるのはボルゾイかと思いきや ヤギ!

広い庭の片隅には ハックルベリーの家っぽいのをご自身で建築(壁塗り)中。
埋め込まれた様々な色ガラス(お酒のビンらしい)から 夢の光が差し込む。
玄関周りのステンドグラスも レトロな柄ガラスを集めて 彼女の力作らしい。

おじいちゃんが帰宅されて 槇ストーブどころか 本物のペチカに木をくべる。
ゴォーゴォーパチパチ 音がする。あ~ 「くべる」って言葉自体 久しぶり(^^ゞ
元々アーティスティックな人ではあったが 予想をはるかに上回るワクワクのお宅。
なんか すげーっ\(◎o◎)/!もっと明るいうちに 拝見したいぞっ(^O^)

ちなみに他所の人の コカリナデモ演奏は こんな感じ。

# by nekotyanndaisuki | 2010-01-04 23:50 | 音楽・吹奏楽(部)

『小さな恋のものがたり』。。。



昨年末より みつはしちかこさんの 『小さな恋のものがたり』を借りている。
1962年から雑誌 『美しい十代』の4コマ漫画として始まったらしいが お借りしたのは新品の豪華装丁本10巻。この超大作を 娘もハマって 一緒に読んだ。



e0109066_2244255.jpgそういえば 私より6歳年上の従姉も 当時ハマりにハマっていたっけ。。。っつーか 岡崎友紀主演の 「18歳シリーズ」をはじめとする一連作品に激しく浸り 乙女チックに夢見がちなお姉さんだった従姉を ついつい思い出してしまうのであった(^_^;)
いま見ると 岡崎友紀。。。金子隆俊と 似てるし(^_^;)

それにしても1960年の雑誌 『美しい十代』。いま見てもファッションセンスは 不思議と50年の時差を感じさせない。
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-03 01:04 | お仕事・司書(本)

帰る。。。

e0109066_3355776.jpgお正月だというのに 朝から勤務だった主人の帰宅を待って お勧めの店 阿も珍味で 3人水入らずのお食事(^^)

そして明日も日曜だというのに 朝から仕事らしい主人を あの隙間風のアパートへ置き去りにするのは忍びない(ーー;)

。。。が 年々変わる職場環境のため
年賀状は 「来たものに返事するシステム」だったことを 帰宅直前に思い出し
正月早々 たまった仕事を片付けることと相成った(ーー;)
# by nekotyanndaisuki | 2010-01-02 23:35 | 家庭・子供・身内